女装のルーツは複雑。

日記♡

コロナの影響とともに、イルミナティカードについて昨日教えてもらい、またひとつ賢くなった気がします。

マコトです。

今日天気いいよねー。

都内はすごく晴れてるよ!気持ちがいいのだ!←誰

とは言いつつ、今日はなんだか眠たくて、身体も少しだるめ。

昨日、オンラインでゲームしすぎた感があるのと、最近お酒を飲むのでムチムチボディに拍車がかかってきて色々しんどい←なんの話。

いまから出かけるんだけど、お迎え待ちなのでブログでも書きますかぁぁぁあ。

みんな相手してね♡

で、今日は何の話をしようと思うと題名の通り、女装って色んな種類の人間がいるよねってことについて独り言を述べたい。

そう、独り言でいいのよ。

でね、唐突なんだけど、もともとゲイだったの。私。

ゲイって聞くと、ゴリゴリのガチムチ系とかそんなイメージあると思うけど、自分は可愛い方のゲイね←

つまりは中性的な男の子だったってわけ。

当時はLGBTなんて言葉は流行ってなくて、女装の世界を知るまではゲイとレズと性同一性障害くらいの世界しか知らなかったから、女装って聞くと変態なイメージを持ってたの。

まぁゲイもそこそこ変態なんだけどねw

で、当時の女装の人のイメージが「顔はおじさんで、服装が女」ってイメージしかなくて、ゲイからも気持ち悪がられるカテゴリーだったわけよ。

よく、公共発展場とかにいるわけよね。こういうタイプの女装。(でも、この手のタイプの女装にも暗い過去があるって後から知ったんだよね…またブログにかこうっと。。)

これが後に知ることになるんだけど、、、、つまりは”首下女装”ってカテゴリーっていうだけどさ。。。

そんな気持ち悪いイメージのある業界(女装に偏見があったころに感じてただけで今は思ってない)に、まさか自分が入るなんて、あのころの自分は想像してたかしら。

いいえ。今の自分の姿は誰にも想像できなかったはず。

ゲイの世界では、男である事が大前提。だから女装はモテないし、シンプルに需要がない。

だからこそ、自分は女装に興味なかったし、女装=変態かニューハーフって思ってた。

でも、女装にはおおきく4つあると思うの。(細かくするともっとあるのかも)

  1. 首下女装
  2. ノンケ女装
  3. MTF (これ女装っていったら申し訳ないかも?)
  4. ただの女装
  5. 純女(これ私です。)

※女装業界には色んな言葉があるんだけど、それはまた別の記事にかくね。

 

で、まずは首下女装から説明するね。

首下女装っていうのは、言葉の通り首から下しか女装しない人のこと。

  • 出没地:公共発展・夜の公園系
  • 恋愛対象:不明

女性の事が好きすぎて、女性の下着とかつけてオナニーしたり、女装した自分を見て興奮する人がほとんどなイメージね。

また、女性のかっこうしたまま、まさぐられたりするのが好きみたい。

喘ぎ声はもちろん裏声よね。

で、顔は男(おじさん)のまま。

でも勘違いしないで、首下女装はメイクもできることならしたいの。だけど、首下女装の大半が顔を可愛くすることにあきらめてる。

だからメイクしないんだって。夜の公園であった首下女装の人が言ってた。

あとは、既婚者さんの首下女装も多くて、メイクとかガッツリ時間のかかる女装はできないんだって。

時短女装だよね!すごい!その度胸すごい!

とか思ってたんだけど、首から下だから飲みやとかに行くわけでもないし、ただただ性的嗜好な印象は否めないかな。

男の姿の時は女性とHできるみたいだし。

 

その次はノンケ女装の説明をするわ。

  • 出没地:Twitter・飲み屋・コミケ・コスプレ大会など
  • 恋愛対象:見た目が女性の人

ノンケ女装は女装子が恋愛対象のトラニーチェイサーをもっとも惑わす、ややこしい存在。

最近の言葉でいうと、男の娘(オトコノコ)なんていったりするよね。

何かのきっかけで女装して、可愛いって周りから言われて承認欲求満たされて、ハマってる人が多い。

中身とか考え方とか性欲のボリュームは普通に男だし、Twitterとかでイイねとか欲しがってるくせに、チェイサーがよってくると怒る人もいたり。

とは言え、セックス対象は見た目が女性なので、女装してる男子も好きだったりする。

え、てかそれバイじゃね?とか、個人的に思ってまふ。

で、女装同士がHすることを”カマレズ”なんて言ったりもするんだけど、カマレズができる人はバイだねーと思う。

マコトは、見た目も心も男じゃないと無理だもん・・・。

だからノンケ女装とか時々寄ってくるけど、性の対象としてみないでって感じだよねー!

仲良くするのは全然ウェルカムなんだけども。

 

その次はMTFの人!

いわゆるニューハーフとか性同一性障害の人だね。

  • 出没地:ショーパブ・夜の公園・飲み屋・風俗
  • 恋愛対象:男

この人たちに女装っていったらブチ殺されるから気をつけてね♡

この人たちはガチ女装だから、身体も女にしたい人だからホルモンとか打っていじってる人もいるね。(ガチ女装とかいわないの)

女の子の格好がしたいとかってより、そもそも自分の事を女だと思ってるから、しこしこってオナニーするのも嫌だろうし、なんだか男の身体に違和感を感じている人のが多いと思う。

もともと中性的なゲイから、途中で自分が女なんだって気づいてMTFって気づく人もいるだろうし、さまざまなパターンが考えられるけど、とにかく身体変えたい!とか戸籍変えたい!とか女の姿のままで仕事したい!とか思ってる人がこの手の人たちだよね。

 

続いては、ただの女装について。

  • 出没地:色んなとこ
  • 恋愛対象:男

これは普通に男として生活していて、相手に合わせて女装する人。

女装家とかドラァッグクイーンも、ここいらに入ると思う。

これわかりづらいんだけど、ただのゲイが営業時とか恋人が喜んでくれるから女装しているだけのパターン。

でもゲイって可愛い子多いじゃん?だからメイクが映えるんだよね。

男の娘と違うのがメイクのテイストかな。

オトコノコとかノンケ女装ってメイクが割とナチュラルなんだけど、ゲイの女装はキレイめとか強めが多い。

ニューハーフっぽいっていうのかな。

キャバ嬢的なテイストになるよね、服とかも。

ちなみに、ゲイ女装のほとんどがゲイネコだからHの時は女になるんだよ。

だからもともと中性的な見た目でどんどん髪が長くなって、そのまま女装がしっくりきて、女として生きていきたいってなってMTFに転換するゲイ(ニューハーフ)もいたりする。

 

最後は純女(じゅんめ)について。

これはノンケの女のことなんだけど、ようは女だね。

お〇んこがついてて、天然おっぱいもある。

みんな、ここに憧れてたりするんだよねー。

このブログのタイトルにもある通り、「わたし、純女よ?」っていうのはネタってのもあるけど、やっぱり心の奥底で純女として扱ってほしい気持ちがあるのかしら♡

って、最後らへん疲れてきて殴り書きになってしまったけど、女装の界隈にきてまず最初に学んだことはこんな事だった。

ゲイの世界ではタチかリバかウケか・・・でシンプルだった。

でも女装の世界はかなり複雑。

ニューハーフとかゲイは女装のことを良くは思っていないのも事実。

ゲイの世界よりも性の嗜好が複雑だし、みんなこだわりがあったりフェチズムに近い印象だった。

女装界隈の人はゲイと同じく、性欲も強いし公共の場でもやったりするよね。

でもでも、ゲイと違うところはノンケの男をあまり喰わないところだねw

なんか色んな世界があって、色々おもしろいんだけど、ノンケにゲイなんだよねーっていうと、「襲わないでね?掘られる~」とかいうけど、そんなノンケに一言いいたい。

襲われたいのは、私たちの方だからね?

ちょっと最後よくわかんない話になりましたが、こんな感じで女装業界に入って見識が変わったよ♡っていう話でした。

今日はここらへんで。

よろしくどうぞ。

↓ブログを楽しんでもらえたらぜひ応援お願いします♡↓
♡Makotoブログをメールで受け取る♡

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます↓↓↓

7人の購読者に加わりましょう

日記♡
makotoをフォローする
カリソメ♡乙女

コメント

タイトルとURLをコピーしました